メキシコ

メキシコ:グアダラハラ

龍崎 節子(りゅうざき せつこ)

職業…民芸品輸出、撮影コーディネート、通訳翻訳
居住都市…グアダラハラ(メキシコ・ハリスコ州)

前の月へ

2019.5

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
マリア様に奇跡を願う

 メキシコにも数多くの「お遍路道」があり、毎年1〜2 月に全国から巡礼者の集まる街San Juan de los lagos サンフアンデロスラゴスがこのメキシコ中央高原地帯では特に有名です。 http://www.ima-earth.com/contents/entry.php?id=20131 ..

  • 6 ビュー
  • コメント
メキシコでのコロナウィルス

 新型肺炎コロナウィルスについては、未だ感染者が見つかっていないメキシコです。  1月後半から世界中のニュースについで、メキシコ国内でも相次いで「感染の疑いのあるもの」が検査されましたが、いづれも陰性。メキシコでは、2009年4月の「メキシコで発症した」豚インフルエンザの大流行が記憶にまだ人々 ..

  • 125 ビュー
  • コメント
市場のスーパーサンドイッチ

 どのガイドブックにも、グアダラハラの観光名所として「リベルタ市場」と紹介されている場所があります。地元民は「Mercado de San Juan de Dios サンフアンデディオス市場」と呼んでいますが、同じ場所のこと。ここに数軒固まって入っているのが名物の「Torta トルタ」。  ト ..

  • 80 ビュー
  • コメント

メキシコの理髪店

2020.01.26 up

メキシコの理髪店

 メキシコの男性は、小さい頃から「髪を整えなさい」とちゃんと躾けられるとのこと。小学生から髪の毛はジェルで固め、ボサボサ寝癖の子供なんて見つけるのが難しいほど。男性の身だしなみはきれいに整えた髪と靴、とも言われます。  2年ほど前から、若い世代のヒップスター男性に向けた髪とヒゲを整える男性専門 ..

  • 151 ビュー
  • コメント
メキシコ流SNS炎上商法

 グアダラハラ市郊外の渋滞で有名な大通りにて、乱暴な運転のバスを避けようとして一般車両2台による軽い接触事故が起きました。  問題はその後。  女性の運転する被害車両に十分な車間距離を置いていなかったとして、追突した高級車の持ち主の男性が逆上、混乱を避けるため近くの駐車場に入った途端に女 ..

  • 151 ビュー
  • コメント

メキシコの元旦

2020.01.05 up

メキシコの元旦

 大晦日。元日に日付が変わる頃、あちこちで大小様々な花火が上がり、人々が新年を祝います。  カソリック大国のメキシコでは伝統的に、正月元日よりもむしろ、キリスト生誕のクリスマスを祝う方が大切だ、とされていますがそれも時代の流れ。近年では若い世代は「クリスマスは家族でしっとり祝い、元日は友達とパ ..

  • 49 ビュー
  • コメント
販売禁止のクリスマス飾り

 カソリック教徒の多いメキシコでの伝統的なクリスマス飾り「ナシミエント」。  イエスキリスト生誕の光景をミニチュアで再現するこの飾りに昔から使われているのが森林地帯に生える「コケ」と、日本でもエアプランツとして人気の「ウスネオイデス」というモシャモシャとした植物。天然木を組み立ててイエスキリス ..

  • 62 ビュー
  • コメント
クリスマス用品専門市場

 メキシコの私の住む地域では10月12日の宗教行事が終わるとすぐに、クリスマス用品が売り出され始めます。  家々に飾られる伝統的なものから、この数十年でメキシコに入ってきたアメリカ的な電飾などが一斉に売り出され始め、その多くが市内で開かれる特設市場に並びます。 ..

  • 69 ビュー
  • コメント
地元の味 タコデカナスタ

 通勤通学、朝の忙しい時間、丁寧に栄養満点の朝ごはんを用意してくれるお母さんのいない一人暮らしの若者や学生さんたちは何を朝食にするのでしょうか。 先日お伝えした「炭水化物の二乗 トルタデタマル」もいいのですが、もう少しバリエーションに富んだ味が欲しい時。「タコデカナスタ (かごタコス)」もぜひオス ..

  • 68 ビュー
  • コメント
メキシコの大学生協に行ってみた

 メキシコの高等教育の最高峰「メキシコ国立自治大学(UNAMウナム)」に行く機会がありました。今回は建築物や壁画で有名な大学校舎よりもそこにある「生協」をご紹介します。 ..

  • 87 ビュー
  • コメント

Archives