台湾

台湾:台北

小川 聖市(オガワ セイイチ)

職業…日本語教師、ライター

居住都市…台北市近郊の新北市(台湾)

前の月へ

2018.8

次の月へ
S M T W T F S
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今年もほぼ密着 台北国際書籍展2019 その8 帰ってきたふくそうとうといっしょ

 その後は、出版社のブースを回り、出版社の担当者、著者の方とコミュ二ケーションをとっていました。   ..

  • 18 ビュー
  • コメント
今年もほぼ密着 台北国際書籍展2019  その7  帰ってきたふくそうとうといっしょ

 プレスリリースにあった蔡英文総統は、開会式が始まってもくる気配がありませんでした。会場に入る前に厳重な荷物チェックがあり、それを通過してきただけに「どうなってるの?」という感じでした。  開会式が始まり、到着したのは陳建仁副総統でした。  昨年の国際旅行展を紹介した際、「ふくそうとうといっ ..

  • 41 ビュー
  • コメント
今年もほぼ密着 台北国際書籍展2019 その6 まえのそうとうとしちょうといっしょ

 昨年も紹介しましたが、書籍展では、政治家がゲストスピーカーとして登場することがあります。開会式に総統が出席するのは、担当の方曰く「慣例」となっているようですが、それ以外の方も多く訪れているようです。  今回は、題字にある「まえのそうとう」と「しちょう」が13日に訪れたので、その様子を紹介しま ..

  • 65 ビュー
  • 2 コメント
今年もほぼ密着 台北国際書籍展2019 その5 書籍展に見る英語教育

 日本では来年から英語教育が変わろうとしています。  その準備も、着々と進んでいるのではないでしょうか。  そうすると、私は「台湾はどうなの?」と思い、あちこち回って調べ、その様子をこちらで紹介していますが、今年の書籍展でも見つけたものがあったので、紹介します。  書籍展では、英語力を図る ..

  • 63 ビュー
  • コメント
今年もほぼ密着 台北国際書籍展2019 その4 温故知新

 今年の書籍展では、日本統治時代を思いださせてくれる懐かしいものがありました。  上の写真は、漫画の世界観を、タブレットPCを用いて再現していたブースですが、長い列ができていました。 ..

  • 41 ビュー
  • コメント
今年もほぼ密着 台北国際書籍展2019 その3

 故宮博物院も毎年出展していますが、その中には日本語版の書籍もあります。  このほか、臨時のお土産コーナーも設けていたのが目を引きました。 ..

  • 57 ビュー
  • 1 コメント
今年もほぼ密着 台北国際書籍展2019  その2

 翌12日は開会式。  昨年と変わらない雰囲気でしたが、この写真の時点でプレスリリースにあった蔡英文総統は到着していませんでした。  果たして蔡総統は来るのでしょうか。 ..

  • 107 ビュー
  • 1 コメント
今年もほぼ密着 台北国際書籍展2019  その1

 昨年、ほぼ密着した台北国際書籍展ですが、今年も2月12〜17日に台北市内の世貿中心の1、3号館で開催されました。同じイベントでも、毎年違うことが起きるもので、昨年同様ほぼ密着して見てきたその様子を紹介いたします。  まずは、上の写真。  旧正月休みの後半あたりから作業している感じに見えます ..

  • 77 ビュー
  • 3 コメント
観光にはご注意を 淡水の旧正月 その5

 旧正月休みの淡水は、来る人が多く、疲れることに変わりないのですが、このような景色が見られれば、多少溜飲は下がるのでしょうか。 ..

  • 63 ビュー
  • コメント
観光にはご注意を  淡水の旧正月 その4

 翌2月7日は、気持ちがいいくらいの晴天だったこともあり、大体14:00ごろ淡水老街へ行きました。  淡水老街につながる公明路は、軽食の店舗が並ぶエリアですが、以前紹介した迪化街のような混雑ぶりが再現されていました。  と同時に、この日の最高気温は27度。  2月にしてはとにかく暑く感じた ..

  • 65 ビュー
  • コメント

Archives