カオル フリードリヒス

 1月18日(木曜日=ヨーロッパ冬時間、日本時間よりマイナス8時間)、オランダ中に冬の嵐が吹き荒れました。その風力は、何と10! かつては、嵐になるほど厳しい天候と、あまり縁がなかったオランダですが、過去5〜10年の冬は雨風、そして時に豪雪と異常気象が続いています。 ..

  • 59 ビュー
  • 0 コメント
別紙 敦子

 フランスには、宗教と関わりを持った記念日が多く、その祝祭日に合わせて食べる習慣となっているモノが必ずと言っていいほど存在します。それが、時には「なぜこの日にこれを食べるの?!」と、関連付けが非常に難しいものもあります。 ..

  • 43 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 第二外国語の成果発表では、韓国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語はそれぞれボードによる研究成果の発表を行っていました。 ..

  • 95 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 午後は校庭で各学年と教職員によるバブルサッカー大会が行われ、歓声が響き渡っていました。 ..

  • 41 ビュー
  • 0 コメント
大田 朋子

 「お正月料理」とは呼ばないまでも、スペインの正月時期に欠かせない定番の一品といえば「ロスコン ・デ・ レジェス(Roscón de reyes)」! 「王様のケーキ」や「幸運の菓子パン」の異名を持つロスコンは楕円(だえん)の中に穴を開けたリング型パン。パンの上には宝石のように色鮮やかな緑色や赤色の ..

  • 253 ビュー
  • 0 コメント
田渕和恵

 フランスで過ごす大みそか。仲良し友達に着物をプレゼントしました。着物の美しさに目を見張り、この一言。「着物、着てみたい!」  そういえば、着物は好きだけど、着付けはできない。そう答えると、「そうなんだぁ。日本人女性はみんな着物を着ることができると思っていた…」と 残念な反応。  新見 ..

タグ:着物

  • 32 ビュー
  • 0 コメント
田渕和恵

 遅くなりましたが、昨年12月23日から27日まで過ごしたドイツ−フランス国境の町で過ごしたクリスマスの様子を紹介します。  フランス北部フォーバックという町(ガイドブックにも載ってない小さな町)。クリスマスマーケットの熱気を感じつつ、ただただ欧米のクリスマスにかける熱気に圧倒。  それ ..

タグ:冬の楽しみ

  • 26 ビュー
  • 0 コメント
倉田 直子

 オランダに電話帳が登場したのは1881年。そこから130年以上の時を経て、ついに今年、「電話帳が印刷される最後の年」になるのだとか。  オランダの電話帳作成を手掛けている企業DTGは、1996年にオンライン版電話帳サービス「detelefoongids.nl」をスタート。その利便性からみるみ ..

  • 68 ビュー
  • 0 コメント
小川 聖市

 開会式終了後は、学内向けの活動が中心でした。現役のマーチングバンドとカラーガードの部員は、翌日OGと迎える本番を前に校庭で予行演習を行っていました。  その後は、リレー大会、ソフトボール大会を行いました。 ..

  • 158 ビュー
  • 0 コメント
大田 朋子

日本では12月25日が終わったら次は大掃除やおせちの準備など、お正月モードに突入します。スペインでは、クリスマスが12月25日に終わったらたら「はい、おしまい!」ではなく、東方三賢人が贈り物を携えてやって来たといわれる1月6日の公現祭まで続きます。どちらかというと子どもたちが三賢人からプレゼントを ..

  • 216 ビュー
  • 0 コメント